さだ企画
MASASING TOWN
 
♪since1973,for your heart
さだプログッズ通販 コンサート情報 音楽堂 歴史館 図書館 まさし'sフレンズ まさし推奨のお店
まさしんぐWORLD入会案内 ナガサキ・ピースミュージアム @masashi さだ★ケータイ・さだ★スマホ TOP
歴史館
1952 4月10日、長崎市に生まれる。本名、佐田雅志。
1955 3歳。ヴァイオリンを学び始める。
1965 ヴァイオリンの修業のため上京。葛飾区内の中学校に入学。
1972 11月3日、吉田政美とグレープ結成。
1973 10月25日、シングル「雪の朝」でグレープ、デビュー。
1974 4月、2ndシングル「精霊流し」発表、大ヒット。
12月、第16回日本レコード大賞作詞賞受賞。
1976 4月、グレープ解散。
10月19日、NBCビデオホールでコンサートを開く。ソロ活動開始。
11月、株式会社さだ企画設立。
ソロ1stシングル「線香花火」、アルバム「帰去来」発表。全国コンサート・ツアー開始。
1977 7月、アルバム「風見鶏」発表。この年のベストセラー・アルバムとなる。
12月、第19回日本レコード大賞西条八十賞受賞。
1978 10月、レコード原盤制作会社・株式会社フリーフライト設立。
1979 1月、フリーフライト・レーベル初のシングル「天までとどけ」発表。
7月、シングル「関白宣言」発表。社会現象になる大ヒット。
8月、歌舞伎座に於て、シンフォニック・フォーク・コンサートを行う。
9月、東京厚生年金会館に於て「30才以上の方の為のコンサート」を開く。
10月、日本初の12インチ・シングル「親父の一番長い日」発表。
12月、第21回日本レコード大賞金賞、ベストアルバム賞、TBS特別賞受賞。
NHK紅白歌合戦に初出場し「関白宣言」を歌唱。
1980 1月、主演・音楽監督映画「翔べイカロスの翼」完成。
2月、第17回ゴールデンアロー賞の大賞と音楽賞受賞。
9月、中国北京展覧館に於てコンサートを行う。
10月、奈良・東大寺大仏殿昭和大修理落慶記念行事に、さだまさしコンサートとして参加。
1981 7月、さだまさし監督・主演の映画「長江」撮影終了。
10月10日、文化放送毎週土曜日夜ll時〜0時30分「ナイト&ラブ・さだまさしのセイヤング」開始。
11月、映画「長江」東宝洋画系にて全国ロードショー開始。
1982 3月、全国縦横無尽行脚・神出鬼没こんさあと開始。
8月、日本武道館で谷村新司さんとのジョイントコンサートを行う。
フジTV系ドラマ「北の国から」の音楽を担当。
1983 3月、長崎県・詩島で結婚。
10月〜12月、東京、名古屋、大阪に於て「時の流れに〜さだまさし10周年コンサート」を行う。 8夜連続150余曲を歌う。
1984 6月、初の10枚組ライブ・アルバム「書簡集」発表。
1985 6月、ソロコンサート1000回目を達成。
12月、神戸・ワールド記念ホールにて、大晦日〜元旦にかけてオールナイト・コンサートを開く。
1986 10月、ソロデビュー10周年を記念して、リメイク・アルバム「帰郷」を発表。
1987 8月6日、長崎に於て平和祈念コンサート「長崎から1987夏さだまさし」を催す。 (以後、毎年8月6日に長崎で同コンサートを行う)
1988 4月、ダスキンCMに初出演。
12月、東京ベイNKホールにて、年越しオールナイト・コンサートを開く。
1989 4月、フジテレビ「夜のヒットスタジオDELUXE」のマンスリーに出演。
新曲(建具屋カトーの決心)発表と同時に、テレビ史上初のライブ・レコーディングを行う。
1990 NHK紅白歌合戦に出場(3回目)。「風に立つライオン」歌唱。
1991 3月、大阪・IMPホールにて、ルネサンス期の古楽器を集めた演奏会「秀吉が聴いたヴァイオリン」を開く。
10月、レーズンの1stシングル「糸電話」発表。
11月、レーズンの1stアルバム「あの頃について〜シーズン・オブ・レーズン」発表。
1992 2月、童謡・唱歌を歌ったアルバム「にっぽん」発表。
1993 5月、文化放送「さだまさしのセイヤング」600回達成。
7月20日、フェスティバルホールでソロコンサート・2000回達成。
11月、デビュー20周年記念コンサート・ツアー「逢ひみての」開始。'94年3月まで全国16都市で46公演を行う。
1994 4月、12枚組アルバム・20周年記念コンサートライブ「のちのおもひに」発表。
9月、萩本欽一氏プロデュース映画「シネマジャック」劇場公開。この中の一作品「さだおばさん」に監督・音楽として参加。
10月、日本音楽教育センターより、8本組ビデオ、20周年記念コンサートライブ「のちのおもひに」発売。
12月、初のベスト・アルバム「さだまさしベスト」発表。
1995 7月、オーチャードホール他、都内6会場で「シンフォニック・フォーク・コンサート」を開催。
12月、1995年レコード大賞"美空ひばりメモリアル選奨"受賞。
1996 3月、"日本アカデミー賞・音楽賞"受賞。
8月、長崎県県民栄誉賞受賞。
11月、ワーナーミュージックからテイチク系ワンダーエンターテインメントへ移籍。
1997 2月、1998年長野オリンピック公式メッセージソング「Dream〜愛を忘れない」発表。
2月、オーストラリア・シドニー"ザ・ステートシアター"にてコンサート開催。
11月、ソロコンサートが2500回に達する。
1998 1月、TX系12時間ワイドドラマ「家康が最も恐れた男 真田幸村」テーマ曲「夢一色」担当。
4月、業界初の3分間CM「ダスキン100番100番劇場」に主演。
初のDVDソフト「さだまさしドリームツアー〜夢の旅人〜」発表。
長野県諏訪市「原田泰治美術館」名誉館長に就任。
10月、デビュー25周年を迎える。
長崎ブリックホールの名誉館長に就任。
松竹映画「学校3」に出演。
1999 4月、25周年記念ベストCDコレクション「一人百歌」(10枚組 日本音楽教育センター)発表。
6月、25周年記念アルバム「季節の栖」発表。
9月、米ロサンゼルス「Japan America Theatre」にてコンサート開催。
初の書き下ろし児童文学「ふうせんのはか」くもん出版より発刊。
25周年記念コンサート「Twenty Five Reasons」を開催。(全国8都市14公演)
25周年記念コンサートを収録したライブアルバム「響の森」発表。
10月、平城遷都1300年記念2010年委員会委員に就任。
12月、NHK紅白歌合戦にて、合唱曲「21世紀の君たちへ〜A Song For Children」の日本語詞担当。(作曲:スティーヴィー ・ワンダー)
2000 6月、英・ロンドン[Royal Albert Hall]にて日本人男性歌手初のコンサートを開催。満員の5,000人を動員する。
2001 4月、「新潟2001年宇宙の旅」イベントで、ミュージカル「緑百年物語」の音楽、主演。同作品を収めたミニ・アルバム『木を植えた男 −緑百年物語−』発表。
5月18・19日、薬師寺伽藍内で、玄奘三蔵院伽藍総供養記念コンサートを行う。
9月、初の長編書き下ろし小説「精霊流し」(幻冬舎)発表。
2002 3月21日、東京国際フォーラム・ホールAでソロ3,000回記念コンサートを開催。
  11月、2作目の児童書「おばあちゃんのおにぎり」(くもん出版)が第13回ひろすけ童話賞を受賞。
  9〜12月、デビュー30周年記念コンサート・ツアー「MOON-BOW at THE 30th」を東京・名古屋・大阪で各8夜、合計24公演を行う。
12月、2作目の小説集「解夏」(幻冬舎)発表。
2003 4月20・21日、グレープ生誕の地、長崎・NBCビデオホールにて、「グレープ帰郷」コンサートを行う。
  7月、「FNS27時間テレビ みんなのうた 再会」テーマ曲『いつも君の味方』発表と同時に、デビュー30周年記念コンサートを収録したライヴ・アルバム『月虹』(12枚組×2)発表。
  9月、処女小説「精霊流し」を原作にした映画「精霊流し」、長崎にて先行ロードショー開始(12月より全国ロードショー開始)。
  10月、フォアレコード移籍後初のオリジナル・アルバム『すろうらいふすとーりー』発表。
2004 1月、2作目の小説「解夏」を原作にした映画「解夏」、全国ロードショー開始。
  4月、長崎市栄誉市民の称号を受ける。
  5月8日、味の素スタジアムに於いて、「Peace Sphere Charity Concert in Tokyo 〜さだまさし遊援地〜」を開催。
  9月22日、オリジナル・アルバム『恋文』発表。
  12月27日、3作目の小説「眉山」(幻冬舎)発表。
2005 5月8日、大阪城ホールに於いて、「母をたたえるコンサート」を開催。
  9月6・7日、日本武道館に於いて、「さだまさしソロ通算3333回記念コンサート」を開催。
  9月7日、オリジナル・アルバム『とこしへ』発表。
2006 3月22日、グレープラストコンサート「伝説の神田共立ライブ」発表。
  4月5日、シングル「がんばらんば」発表。
  4月、新潮新書「本気で言いたいことがある」発表。
  8月6日、「2006 夏 長崎から さだまさし ファイナル」を開催。
  9月13日、オリジナル・アルバム『美しき日本の面影』発表。
2007 1月18日、エッセイ集「もう愛の唄なんて詠えない」発表。
  3月25日、エッセイ集「まほろばの国で 終章」発表。
  5月27日、太田市民会館(群馬県)でソロコンサートが3500回に達する。
  8月9日、広島市民球場にて「2007 夏 広島から さだまさし」を開催。超満員の32,000人を動員。
  9月12日、オリジナル・アルバム『Mist』発表。
2008 4月3日、フェスティバルホール50周年記念コンサートを開催。
  5月21日、4作目の小説「茨の木」(幻冬舎)発表。
  6月15日、さだまさし35周年記念コンサートが三郷市文化会館でスタート(12月まで全48公演)。
  10月9日、フェスティバルホール通算公演回数200回目に達する。
    10月22日、さだまさしトリビュートアルバム『さだのうた』、美空ひばりカバーアルバム『情継』同時リリース。
  12月26日・27日・29日、大阪・名古屋・東京でさだまさし35周年記念コンサートソロ・プレミアム開催。
2009 4月29日、『私は犬になりたい\490‐シングル・ヴァージョン-』発表。
  5月20日、5作目の小説「アントキイノイノチ」(幻冬舎)発表。
  6月10日、オリジナル・アルバム『美しい朝』発表。
    6〜12月、さだまさしコンサートツアー2009〜美しい朝〜54公演を開催。
  10月10日、長崎市制施行120周年記念 里帰りコンサート〜大還暦〜に参加。
  12月31日〜1月1日、「さだまさしカウントダウンソロプレミアム in 国技館」を開催。
2010 4月10日、「Story Seller 3」(新潮社)に書き下ろし小説「片恋」発表。
  6月9日、オリジナル・アルバム『予感』発表。
    6〜12月、さだまさしコンサートツアー2010〜予感〜54公演を開催。
  7月17日、「さだまさしコンサート3776回記念富士山山中湖ライブ!」開催。
  10月16日、東大寺大仏殿前特設ステージにて「光明皇后1250年御遠忌記念さだまさし東大寺コンサート」開催。
  12月31日〜1月1日、「さだまさしカウントダウン in センチュリー」を開催。
2011 1月30日、日本武道館で開催された「セイ!ヤング・オールナイトニッポン コンサート」にゲスト出演。
  5月27日、ステージトーク集「さだのはなし」(ユーキャン学び出版部)発表。
  6〜12月、さだまさしコンサートツアー2011〜Sada City〜50公演を開催。
  7月6日、グレープから通算40枚目のオリジナル・アルバム『Sada City』発表。
  8月7日、名古屋国際会議場センチュリーホールにて「東日本大震災復興支援チャリティコンサート from 名古屋」を開催。
    8月11日、茨城県立カシマサッカースタジアムにて「震災復興チャリティーコンサート SMILE AGAIN II 〜SONG OF HOPE〜」を開催。
  9月30日、兵庫県立芸術文化センターにて「東日本大震災復興祈念チャリティーコンサート さど★まさし 題名のある音楽会」を開催。
  10月5日、ライブDVD「さだまさし 東大寺コンサート2010」発表。
  12月7日、ライブCD「まさしんぐWORLD CONCERT 2011 -書歌-」発表。
    12月31日〜1月1日、大阪市中央体育館にて「さだまさしカウントダウン in 大阪」を開催。
2012 4月10日、60歳の誕生日を記念して、さいたまスーパーアリーナに於いて「The Birthday Party in Masashi Super Arena」を開催。
    4月10日、6作目の小説「かすてぃら」(小学館)発表。
  6月13日、オリジナル・アルバム『もう来る頃…』、きだまきしとTake It All JAPAN〜テキトー・ジャパン『大変なンすからもォ。』(完全版)を同時発表。
    6〜12月、デビュー40周年記念コンサート・ツアー「さだまつり」46公演を開催。
  8月20日、小説「はかぼんさん」(新潮社)発表。
  12月31日〜1月1日、「さだまさし〜東日本大震災復興支援チャリティーコンサート〜カウントダウン in 仙台」を仙台サンプラザホールで開催。
2013 1月、デビュー40周年記念コンサート・ツアー「さだまつり」アンコール6公演を名古屋・大阪・東京で開催。
  3月21日、原田泰治氏の素朴画とさだまさしの楽曲による詩画集「れんげそうの詩」(講談社)発表。
    3〜6月、「さだまさしアコースティックコンサートツアー2013」18公演を開催。
  4月10日、ライヴアルバム『さだまさしデビュー40周年記念コンサート さだまつり』発表。
    4月22・23・25日、「さだまさし festival hall オープニングシリーズ 〜お・か・え・り〜」開催。
  6月26日、ベストアルバム『天晴〜オールタイム・ベスト〜』発表。
  7月17・18日、日本武道館において「さだまさしソロコンサート4000回記念公演」を開催。
    7月18日、小説「風に立つライオン」(幻冬舎)発表。
  8月4日、長崎市・稲佐山公園野外ステージにおいて「〜東日本大震災復興支援チャリティコンサート〜2013 長崎から東北へ」を開催。
  9月〜12月、「さだまさしコンサートツアー2013 天晴〜あっぱれ〜」21公演を開催。
  11月2日、出雲大社・東神苑特設ステージにおいて「さだまさし 出雲大社 平成の大遷宮奉納公演」を開催。
  12月30日、第55回日本レコード大賞特別賞を受賞。
    12月31日〜1月1日、「さだまさし カウントダウン in フェス」を大阪・フェスティバルホールで開催。
2014 1月15日、ライヴアルバム『さだまさし4000&4001 in 日本武道館』発表。
  2月〜7月、全国9つのオーケストラと「さだまさしシンフォニックコンサートツアー」22公演を開催。
  4月2日、5年振りのシングル「残春」発表。
    4月5日、映画『サクラサク』(東映)公開。
  8月10日、「〜東日本大震災復興支援チャリティコンサート〜2014 長崎から東北へ」を長崎市・稲佐山公園野外ステージで開催。
  9月5日、小説「ラストレター」(朝日新聞出版)発表。
    9月5日、初の新聞連載小説「ちゃんぽん食べたかっ!」を長崎新聞で開始。
    9月10日、オリジナルアルバム『第二楽章』発表。
    9月〜2015年1月、「さだまさしコンサートツアー 2014〜2015 第二楽章」全国ツアーを開催。
  12月31日〜1月1日、「さだまさし カウントダウン in 東京」を東京国際フォーラム・ホールAで開催。
2015 3月14日、映画『風に立つライオン』(東宝)全国ロードショー開始。
  4月26日、TBSテレビ60周年特別企画「日曜劇場『天皇の料理番』」の主題歌を担当(「夢みる人」)。
  5月7・11・13日、Zepp Tokyo、Zepp Nagoya、Zepp Nambaにて「さだまさしU-30 Zepp Tour 〜30歳以下の方の為のコンサート〜」開催。
    5月8日、香港にて「佐田雅志 在 香港 2015 佐田雅志慈善音楽会」開催。
    5月〜2016年1月、「さだまさしコンサートツアー 2015 風の軌跡」全国ツアーを開催。
    5月30日、小説「ちゃんぽん食べたかっ!」(NHK出版)発表。
    5月30日、NHK土曜ドラマ『ちゃんぽん食べたか』放送開始。
  7月8日、オリジナルアルバム『風の軌跡』発表。
  8月11日、日本武道館にて「〜東日本大震災復興支援チャリティーコンサート〜2015 長崎から東北へ in 日本武道館」開催。「一般財団法人 風に立つライオン基金」設立。
  9月5日、「FREEDOM aozora 2015 九州」にゲスト出演。
  12月31日〜1月1日、「さだまさし カウントダウン in センチュリーホール」を名古屋国際会議場センチュリーホールで開催。
2016 2月26日、アルファあなぶきホール(香川)にて「一般財団法人 風に立つライオン基金」初のチャリティーイベント「Hitachi Presents さだまさし 桂文枝 二人会」を開催。
  4月21日、絵本「とても温かでとてもせつないきみの絵本」(千倉書房)発表。
    5月〜12月「さだまさしコンサートツアー2016〜月の歌〜」36公演を開催。
  6月22日、「熊本地震復興チャリティーコンサート〜九州がんばれ!〜」に出演。
  8月1日、東京国際フォーラム・ホールAにて「一般財団法人 風に立つライオン基金主催 2016さだまさしチャリティーコンサート at 東京国際フォーラム」開催。
    8月15・16日、國學院大學にて「一般財団法人 風に立つライオン基金主催 高校生ボランティア・アワード2016」開催。
  9月14日、ワーストアルバム『御乱心〜オールタイム・ワースト〜』発表。
    9月18日、「春日大社第六十次式年造替奉祝 第1回春日野音楽祭 さだまさし飛火野ライブ」開催。
  11月9日、カバーアルバム『永縁〜さだまさし永六輔を歌う〜』発表。
    11月14日、書籍「笑って、泣いて、考えて。永六輔の尽きない話」(小学館)発表。
    12月31日〜1月1日、「さだまさしカウントダウン in 東京」を東京国際フォーラム・ホールAで開催。
2017 2月23日、レクザムホール(香川)にて「Hitachi Presents 第二回 風に立つライオン基金チャリティーイベント さだまさし 大沢たかお 二人会」開催。
© Masashi Co., Ltd. All Rights Reserved.